スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壬生狂言 絹ちりめん製の大幕を公開(産経新聞)

 京都市中京区の壬生寺に伝わる重要無形民俗文化財「壬生狂言」の演目「節分」が2月2、3日に上演されるのに合わせ、絹ちりめん製の大幕が制作され、20日、報道陣に公開された。

 毎年、有志団体「壬生狂言衣裳を応援する会」が壬生狂言で使われる衣装を新調して寄贈。今年は、衣装に代わり、壬生狂言公開時だけにかかる大幕と同じ寸法(縦1.3メートル、横約6メートル)の幕を、10人の京の著名な染織・工芸作家らが「桜」をテーマに約8カ月間かけて制作した。

 同寺の松浦俊海貫主(75)は「実に絢爛(けんらん)豪華。壬生狂言とともに、染織の伝統も守っていくために、残していかなければいけない」と話した。

【関連記事】
狂言師・野村萬斎「洟垂れ小僧の仲間入り」
室町時代の能絵巻 米で発見
「女性セブンめ…」福山雅治、記者からの質問に苦笑い
壽初春大歌舞伎で4役…歌舞伎俳優 坂田藤十郎
野村萬斎、新春狂言「笑っていただければ」

新素材 98%水…医療などで利用期待 東大チームが開発(毎日新聞)
自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」(産経新聞)
<センター試験>監督者のミス 信州大の14分早く始めた試験(毎日新聞)
外国人選挙権法案反対、自民に新グループ(読売新聞)
浄霊代など650万円、TV人気霊媒師らを提訴(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。